パイププロテクション

あらゆるパイプ形状の需要にお応えする

パイプワーク専用コーティング材&工法

効率の良い現地施工を可能とする「スプレー施工」により短期間での施工を実現します。さらに高温・高腐食環境下での長期保護やパイプワーク専用のコーティング材により幅広い施工ニーズにお応えし、多くのプラントが抱える様々な腐食問題を解決します。 パイプ形状によって、パイプスプレイヤー(※1)やパイプスピニング(※2)等、数種類のパイプワークに適した工法をご提案しています。

(※1)パイプスプレイヤー:スプレー機械が回転走行しながらパイプ内をスプレーする工法
(※2)パイプスピニング:コーティング対象のパイプを回転させながら遠心力を使って内部にスプレー

化学会社 Φ500縦型冷却水ポンプ

スプレー施工:Φ500以上、直管・曲管×長さ制限はありません。

Φ500縦型冷却水ポンプ

パイプスプレイヤー工法
パイプを固定し、パイプ内部でスプレー機械が回転しながら走行してスプレーする工法で、人がパイプ内部に侵入できない場合に使用されます。
Φ100~Φ500まで。

スプレー機械が回転しながら走行してスプレーする工法
パイプスプレイヤー

人がパイプ内部に侵入できない場合に使用

スピニング工法
パイプ回転装置でコーティング対象のパイプを回転させながら遠心力を使って内部にコーティングを行う工法

フラッド工法
細いパイプが対象。
コーティング材を流し込んで施工するやり方で、細いパイプだけでなく、曲管などでも手動で回しながらきれいにコーティングすることが可能

ハンド施工 手作業での施工
細かい小さなパイプでも手作業で熟練のスタッフが施工いたします。

ワンポイント

260℃までの高温環境での施工が可能。厳しい腐食環境にある薬品・海水をはじめ排水・汚水など多くの環境へ適合します。