HOME > 製品情報 > 製品シリーズ > ポリグラス (POLYGLASS)
使用用途
タンク・容器
ポンプ
バルブ
パイプ
鋼構造物
コンクリート
コーティング方法
ハケ塗り
ローラー
エアレス
スプレイ
パイプ
スピニング
パイプ
スプレイヤー
ヘラ・
スクレイパー
*下地処理、施工方法、膜厚は施工内容・使用環境等により異なる場合があります。
*記載コーティング材以外にもご相談頂ければご対応可能な商品もございます。

ポリグラス (POLYGLASS)

ポリグラスWCP

製品情報 コーティング方法 温度限界
使用用途
液中
気中
製品タイプ ガラスフレーク配合ポリエステルプライマー 推奨膜厚
製品特徴 コンクリート表面のプライマーとして使用、湿気のある表面への施工が可能。地表水が明らかな場合は不可。 指定無し
1コート100~150μmで施工
下地処理 データシートSP5参照 軽度なブラスト処理により表面レイタンス・劣化部を除去し粗面処理を実施。 MSDS

ポリグラスZIPコート

製品情報 コーティング方法 温度限界
使用用途
液中
50℃
気中
90℃
製品タイプ ガラスフレーク配合急速硬化型シングルコート用ポリエステル 推奨膜厚
製品特徴 鋼構造物・建築物及び大気中で有効、シングルコートでエッジ被覆性に優れる。 気中 500μm以上
液中 800μm以上
下地処理 Sa 2 1/2 ブラスト処理にて油分、水分、汚れを完全除去(施工環境、仕様環境による)。 MSDS

ポリグラス100

製品情報 コーティング方法 温度限界
使用用途
液中
60℃
気中
80℃
製品タイプ ガラスフレーク配合イソフタルポリエステルアクリル 推奨膜厚
製品特徴 海水、淡水、原油等広い用途。大気中の激しい腐食雰囲気への使用が可能。 気中 650μm以上
液中 850μm以上
下地処理 Sa 2 1/2 ブラスト処理にて油分、水分、汚れを完全除去(施工環境、仕様環境による)。 MSDS

ポリグラスVEベイルコート

製品情報 コーティング方法 温度限界
使用用途
液中
110℃
気中
185℃
製品タイプ ビニルエステル・アクリルコポリマー 推奨膜厚
製品特徴 ポリグラスVE等への表面コートにより高い耐食・耐薬品性を得る。滑らかな仕上がり表面を得る。 200μm~400μm
下地処理 ビニルエステル系材料へのトップコートとして使用。 MSDS

ポリグラスVEPG

製品情報 コーティング方法 温度限界
使用用途
液中
110℃
気中
175℃
製品タイプ ガラスフレーク配合ビニルエステル・アクリルコポリマー 推奨膜厚
製品特徴 ポリグラスVEのパイプグレード。パイプスプレイヤー・スピニング施工に特化。 750μm~3000μm
下地処理 Sa 2 1/2 ブラスト処理にて油分、水分、汚れを完全除去(施工環境、仕様環境による)。 MSDS

ポリグラスVEHA

製品情報 コーティング方法 温度限界
使用用途
液中
110℃
気中
185℃
製品タイプ ガラスフレーク配合ビニルエステル・アクリルコポリマー 推奨膜厚
製品特徴 ポリグラスVEのハンドアプリケーショングレードでスプレー施工は不可。ハンドアプリケーションに特化。 650μm~3000μm
下地処理 Sa 2 1/2 ブラスト処理にて油分、水分、汚れを完全除去(施工環境、仕様環境による)。 MSDS

ポリグラスVEF

製品情報 コーティング方法 温度限界
使用用途
液中
110℃
気中
185℃
製品タイプ ガラスフレーク配合ビニルエステル・アクリルコポリマー 推奨膜厚
製品特徴 ポリグラスVEに補強材を加える事で高度な機械的強度・耐食性・耐薬品性を持つ。スプレー施工に特化。 500μm~3000μm
下地処理 Sa 2 1/2 ブラスト処理にて油分、水分、汚れを完全除去(施工環境、仕様環境による)。 MSDS

ポリグラスVE

製品情報 コーティング方法 温度限界
使用用途
液中
110℃
気中
185℃
製品タイプ ガラスフレーク配合ビニルエステル・アクリルコポリマー 推奨膜厚
製品特徴 広範囲の厳しい化学薬品環境・海水中・腐食性ガスに適用し、多様な環境下での使用が可能。 500μm~3000μm
下地処理 Sa 2 1/2 ブラスト処理にて油分、水分、汚れを完全除去(施工環境、仕様環境による)。 MSDS