HOME > 施工実績 > 環境別 > 薬品・海水環境 > ポンプ長寿命化&更新延長(3回の更新延長を実現)

ポンプ長寿命化&更新延長(3回の更新延長を実現)

工事名称 ポンプ長寿命化&更新延長(3回の更新延長を実現)
施工内容 コーティングによる部品嵌め合い部成形による全面施工
写真説明

1991年 内面流水部コーティング補修

2018年 開放点検-開放後&洗浄後

部品嵌め合い箇所コーティング成形補修(全面施工完成)

業種
化学会社
対象設備
海水設備
対象機器
Φ600×Φ600 両吸込みポンプ(19年間使用品)
施工年月
1回目:1991年 コーティング補修(27年間使用)
2回目:2018年 非施工部コーティング補修
施工範囲
1991年 ポンプ内面コーティング補修
2018年 ライナリング部、グランドボックス部コーティング成形補修により、接液部全面コーティング施工
使用材料
コログラス600: 高性能ガラスフレーク配合ビニルエステルレジン
施工方法
■一次ブラスト処理
■洗浄処理(残留塩化物除去)
■二次ブラスト処理
■耐食コーティング
■部品嵌め合い箇所コーティング成形処理
■コーティング部加工整形
■トップコート
コーティングの特徴・採用理由 etc
■コログラス600は高耐蝕性をもつビニルエステルコーティング材です。
■優れた機械加工性を持つことから、海水環境で失われた部位の成形補修に最適な材料となります。
■優れたコーティング材と独自の施工技術が長寿強化を実現します。
施工後の評価 etc
■コーティング施工により3回のポンプ更新延長が実現。
■更新延長に至る経緯
・写真1:991年に長寿命化コーティングによる補修を行う。
・写真2:27年間使用された2018年にポンプ開放点検を行い、トップコートが維持されていることを確認。
・写真3:コーティング非施工の部品嵌め合い箇所を施工し、接液部全面コーティングへグレードアップ。